ラベル

ファンダメンタルズ投資 (168) 米国株 (141) バリュー投資 (138) 財務諸表を読もう (114) 個別銘柄分析 (103) 資本家 (103) 不労所得を得る (101) 成長株投資 (101) 配当を得る (95) 中国株 (83) 経営 (78) 高配当投資 (78) 会計 (76) 労働者 (74) バブル・暴落 (64) 書籍 (61) インドネシア株 (52) マレーシア株 (46) アルゼンチン株式 (45) 節約術 (36) 街角経済 (32) ロシア株 (30) テクニカル投資 (27) 家計簿 (27) 組入銘柄 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) NTES (9) PNRA (9) NISA (8) アメーバ経営 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) 寄付 (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2202.HK(万科企業) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) ISRG (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2014年6月16日月曜日

Altria Group Inc. (MO) --アルトリアグループ、10本の指に入る米国株安定高配当企業

Altria Group Inc. (MO)は、マルボロの銘柄ブランドを有するタバコを製造・販売する企業です。
現時点での配当利回りは、4.60%。

この会社、配当性向が80%にも上がっており、株主重視の企業です。そして、一株当たりの配当額(DPS)も成長しており、配当もどんどん増えていく銘柄です。
もう超素敵な会社ですね。

ネガティブ要因は、当然のように事業ドメイン。

昨今禁煙ブーム、そしてたばこ増税等々、市場が急成長するような要因は見受けられません。むしろ縮小傾向。
ただ、アルトリアグループのタバコ事業は世界的な展開をしており、ブランド力も確固としたものがあるため変動には強くなっています。また、事業ドメインもタバコだけでなく、食品事業もあるため、ある程度分散されています。
株式の保有に関しては、自分のライフスタイルを含めた投資戦略に合っていれば良いと思います。
私は完全に、自分年金株です。

余剰資金があって、多少お歳を召されている方は、ここの会社の株価が大きく下げた時に拾っていくのが良いでしょう。地味に配当が成長しているのと、また、持ち株がある程度の規模になると配当額が強烈なるので、時間と資金がある方は是非是非購入して下さい。

なお、業績ですが、2007年にクラフトフーズ、2008年にフィリップ・モリスをスピンオフしており、売上額はこれを期に下げています。


http://finance.yahoo.com/q/is?s=MO+Income+Statement&annual

関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿