ラベル

ファンダメンタルズ投資 (168) 米国株 (141) バリュー投資 (138) 財務諸表を読もう (114) 個別銘柄分析 (103) 資本家 (103) 不労所得を得る (101) 成長株投資 (101) 配当を得る (95) 中国株 (83) 経営 (78) 高配当投資 (78) 会計 (76) 労働者 (74) バブル・暴落 (64) 書籍 (61) インドネシア株 (52) マレーシア株 (46) アルゼンチン株式 (45) 節約術 (36) 街角経済 (32) ロシア株 (30) テクニカル投資 (27) 家計簿 (27) 組入銘柄 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) NTES (9) PNRA (9) NISA (8) アメーバ経営 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) 寄付 (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2202.HK(万科企業) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) ISRG (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2014年8月17日日曜日

Berkshire Hathaway Inc. (BRK-A) 初の20万ドル超え --ウォーレン・バフェット率いる投資持株会社

バークシャー・ハサウェイが初の20万ドル超えしたそうですね。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NAAZMX6VDKHX01.html

私のこの会社とのお付き合いですが、昨今の投資戦略の変更に伴い米国株の比率を増やしていましたので、これを機に購入しました。
もちろんB株です。

この会社は、バフェットさんの方針で配当を一切出していません。面白い会社です。理由は、配当は企業の利益が法人税として課税された残りから株主等に還元するわけですが、株主はその配当を受け取ったあとに更にもう一度課税されてしまいます。ということで、配当というのは国に二重課税をされており、利益還元の効率が悪いわけです。

バフェットさんは、利益は配当で還元するのではなく、新しい事業に再投資することでキャピタルゲインで株主に還元しようとしています。また、新しい投資対象がない場合は、自社株買いを推奨しています。自社株を買い取ることで、市場に出回る株数を少なくし、相対的に一株利益(EPS)を向上させています。

私の投資思考を根本から変えてくれたバフェットさんでしたので、いつかはこの会社のオーナーになろうと思っていたのですが、A株は株式分割をしませんので、現在では購入するのに2000万円ほど必要になります。恐ろしい株式ですね。今はB株をやっと買うことが出来ましたが、いつかはA株を買うことができるようになりたいですね。

なお、私が読んだ書籍はこちらですが、かなり初期の頃にバフェットさんの本を読んで、衝撃を受けた思い出があります。

ちなみに業績ですが、この直近3期で純利が倍増していますね。素晴らしい会社だと思います。

バフェット語録、
「読書に対して人よりも多く時間を費やしなさい」

「有価証券報告書や四半期報告書をたくさん読みなさい。それらにとって変わるものはないのです」

「さらに言えば、おそらく株式は、インフレに対抗できるひ弱な手段の中では最も優れていると思います。あくまで適正な価格で購入した場合に限られますがね」


http://finance.yahoo.com/q/is?s=BRK-A+Income+Statement&annual

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿