ラベル

ファンダメンタルズ投資 (175) 米国株 (149) バリュー投資 (145) 財務諸表を読もう (117) 成長株投資 (106) 資本家 (106) 不労所得を得る (105) 個別銘柄分析 (104) 配当を得る (99) 中国株 (90) 高配当投資 (83) 経営 (79) 労働者 (77) 会計 (76) バブル・暴落 (67) 書籍 (64) インドネシア株 (59) マレーシア株 (50) アルゼンチン株式 (48) 節約術 (37) ロシア株 (32) 街角経済 (32) テクニカル投資 (31) 組入銘柄 (29) 家計簿 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NTES (9) NISA (8) アメーバ経営 (8) 寄付 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) ISRG (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 定点観測 (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2014年8月7日木曜日

Guangshen Railway Co. Ltd. (0525.HK) 配当が出ました --中国本土で唯一所有可能の鉄道会社、成長に陰りが見えてきた、あと和諧号

Guangshen Railway Co. Ltd. (0525.HK) 広深鉄路(ガンシャンレールウェイ)の配当が出ました。
この会社は鉄道会社です。広州と深セン間を主力の路線とする会社です。
中国本土の鉄道会社としては、香港を含む海外に上場しているのはこの会社以外ありません。

ということで、10年前に「高度成長期の西武鉄道等」をイメージして株式を所有したのですが、ここのところの投資戦略変更を踏まえ再検討しました。

さてさて、この会社の評価ですが、まず広州-深セン間では知る人ぞ知る「和諧号」が運行していることが重要でしょう。
所謂、パクリ新幹線でさらに重大事故を起こしたことで世界に名を轟かす鉄道ですね。ATCが作動しなかった件、運用のダメダメさ、事故後に車両を死者ごと埋めてしまう人権無視の行動など、やっぱりダメダメな会社ですし、国家も如何なものかと。

wikiから抜粋します。
「外国からの技術移転を基にライセンス生産されているが、中国政府は自主開発と発表していた。しかし、2011年6月21日付の「21世紀経済報道」で、元中国鉄道部科学技術教育司長の周翊民が「自分の技術でないので問題が起きても解決できない。(時速 380 km での運転で事故が起きた場合の)結果の甚大さは想像もできない」と、中国の独自技術でない事を暴露していたことが報じられた。」

ということで、遅くなりましたがこの会社とはそろそろお別れをしたいと思います。


https://finance.yahoo.com/q/is?s=0525.HK+Income+Statement&annual

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿