ラベル

ファンダメンタルズ投資 (175) 米国株 (149) バリュー投資 (145) 財務諸表を読もう (117) 成長株投資 (106) 資本家 (106) 不労所得を得る (105) 個別銘柄分析 (104) 配当を得る (99) 中国株 (90) 高配当投資 (83) 経営 (79) 労働者 (77) 会計 (76) バブル・暴落 (67) 書籍 (64) インドネシア株 (59) マレーシア株 (50) アルゼンチン株式 (48) 節約術 (37) ロシア株 (32) 街角経済 (32) テクニカル投資 (31) 組入銘柄 (29) 家計簿 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NTES (9) NISA (8) アメーバ経営 (8) 寄付 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) ISRG (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 定点観測 (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2014年11月10日月曜日

NetEase, Inc. (NTES)2 配当が出ました --中国オンラインゲーム2番手、中国のネット市場の成長とともに伸びる会社


NetEase, Inc. (NTES)の2014中間決算の配当が出ました。
業績は順調に成長しています。

中国のゲーム市場といえば、ここ1年で100%の伸び率を見せています。携帯電話というかスマホの普及が爆発的増え、これまでのPCのオンラインゲームはもとより、続いてモバイルゲームが成長しています。
これまで先進国がたどってきたゲーム市場の成長ですが、まだまだスマホの普及・成長の余地がありますので、もう1,2年は成長できるでしょう。

このように、ここのところのゲーム市場の盛り上がりは凄いものがありますが、株価は少し低迷していますね。
中国のゲーム業界といえば、テンセントですが、こちらもピーク時からは少し下げているようです。

ネットイーズの株価の割安感ですが、PERが約16倍と少し割安感が出てきています。
業界的にはまだ成長が続くでしょうから、購入してもよい期間かもしれませんね。

また、ネットイーズはポータル運用もしていますので事業の認知・集客もできますし、事業ポートフォリオも分散されています。中国ゲーム、ポータル業界では地味な存在ですが、まあまあ期待できるのではないでしょうか?

私は、この銘柄は米国株へのシフト戦略に伴い1年ほど前に購入したのですが、業績も上がっていますし、価格も60%ほど上がっているのでまあまあでしょう。

関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿