ラベル

ファンダメンタルズ投資 (177) 米国株 (153) バリュー投資 (148) 財務諸表を読もう (121) 成長株投資 (108) 資本家 (108) 不労所得を得る (107) 個別銘柄分析 (106) 配当を得る (100) 中国株 (92) 高配当投資 (83) 労働者 (79) 経営 (79) 会計 (76) バブル・暴落 (68) 書籍 (64) インドネシア株 (63) マレーシア株 (51) アルゼンチン株式 (49) 節約術 (38) 街角経済 (33) テクニカル投資 (32) ロシア株 (32) 組入銘柄 (30) 家計簿 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NISA (9) NTES (9) アメーバ経営 (8) 寄付 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) ISRG (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 定点観測 (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2015年3月20日金曜日

「トップ0.1%の超富裕層だけが知っている お金の哲学」読了 --論理性が皆無で、定量的でもない大金持ち論です

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ この記事に共感いただけたらクリックを!m(__)m

当書籍は、電子書籍を読むようになって購入した3冊目になります。
筆者はメガバンクでいわゆる富裕層の方々に融資をするビジネスを手がけてきており、当書籍は、その経験からお金持ちの行動様式を纏めた一冊となっています。

章立ては、
第1章 お金っ持ちは本当にケチなのか? お金編
第2章 他人への気配りで自分も満足する 行動編
第3章 財をなす人のセルフコントロール 習慣遍
第4章 成功の秘密はここにあった 性格編
の4章立てになっています。

全体的には、CASEを34個とっており、「紙幣」から「休日」まで、身近なテーマにそって、
  • 普通の人
  • 小金持ち
  • 大金持ち
の事例を挙げています。

全体的に、事例が具体的なので、読みやすくイメージしやすい構成になっていますので、一気に読み進めることができます。
しかしながら、事例があまりにもチープなものが多いのと、体系立ってないことから、最後まで大金持ちのイメージはつかむことができません。

チープな例としては、例えばCASE21の待ち合わせ。
普通の人は、東京駅での待ち合わせを銀の鈴でする。
小金持ちは、商業施設で待ち合わせをする。
大金持ちは、大型書店で待ち合わせをする。
だそうです。
ね、チープでしょ。

終始こんな感じで論理が展開していきますので、読み終わった後に得るものがなくて疲れてしまいます。

この書籍は、紙の本が1620円。電子書籍が920円。安いですね。それがこの本の価値を表しているのかもしれないです。

まあ、興味をもった方は手にとって見るのもいいですが、真剣に読む本でもなさそうです。

最後にダメ押しで、事例CASE27 ニュース
普通の人は、経済動向をNHKニュースで確認する。
小金持ちは、ワールド・ビジネス・サテライトで確認する。
大金持ちは、日経CNBCで確認する。

うっそーん!ギャグですか?・・(笑)。

関連記事:

    この記事は参考になりましたか?

    少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
       ↓ ↓ ↓

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    0 件のコメント:

    コメントを投稿