ラベル

ファンダメンタルズ投資 (177) 米国株 (153) バリュー投資 (148) 財務諸表を読もう (121) 成長株投資 (108) 資本家 (108) 不労所得を得る (107) 個別銘柄分析 (106) 配当を得る (100) 中国株 (92) 高配当投資 (83) 労働者 (79) 経営 (79) 会計 (76) バブル・暴落 (68) 書籍 (64) インドネシア株 (63) マレーシア株 (51) アルゼンチン株式 (49) 節約術 (38) 街角経済 (33) テクニカル投資 (32) ロシア株 (32) 組入銘柄 (30) 家計簿 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NISA (9) NTES (9) アメーバ経営 (8) 寄付 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) ISRG (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 定点観測 (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2016年4月3日日曜日

組入銘柄 2016年3月 --売買なし。株式投資は8割の期間が、こんな感じの何もすることがない期間です

3月末日の組み入れ銘柄です。

去年の暴落から1年近く、株価は行ったり来たりをしています。今月も売買はありません。
「価値ある会社を、価格とギャップが出ている時に購入する」、と言うのがこのブログ、FairValueInvestmentのテーマですが、実際の投資の現実はタイトルの通り8割の時期で行動を起こすことがありません。そういう意味で、儲け話に弱かったり、ホイホイ乗ってしまうタイプの人には難しい投資です。また、損をすると居ても立ってもいられなくなる人にとってもつらい投資でしょう。
このような人間の感覚と相反する状況を乗り越えなければいけないところが投資の醍醐味だと思います。ほとんど精神修養に近いものがありますね(笑)。
持ち株は、まだまだ中国株の割合が多い状況ですが、3年前の投資戦略の大幅変更に伴い米国株やその他の国の株式がじわじわと増えています。
中国株以外の上位は、
となっています。
今年は、まだ1回も売買がない状況ですが、NISA枠の利用として今後は、
などの、超保守的な会社を購入したいと思っています。あと、超優良企業の、
も気になる会社であります。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 共感いただけたらクリックを!m(__)m →☆今こんな順位にいます

関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿